iphoneの画面修理を行なう方法|大事な思い出が復活

男の人

パソコンが作動しないなら

ノートPC

パソコンが壊れたときにメーカーのサポート期限が切れていたら、買い換えを検討する前にパソコンショップに持ち込んでみましょう。パーツを1つ交換すれば直ることもあるので、安い費用でパソコン修理をおこなえる可能性があります。

Read More

壊れた際に使える民間業者

携帯

壊れたアイフォンを修理してもらう方法は、メーカーによる修理以外に民間業者を利用する手もあります。民間業者による修理の特徴は、スピードが速く低価格で、さらに長期保証やデータの復旧も受けてくれることです。

Read More

賢く修理してもらう方法

スマートフォン

札幌でiphone修理サービスを使う時には保証内容を見たり、バッテリー交換の時には正規品を交換してくれるかなどが見ていくポイントです。また、札幌のiphone修理サービスは迅速な修理交換サービスや、無料相談等の役立つ便利なサービスが利用できます。

Read More

割れた画面の修理の仕方

スマホ

業者に依頼する修理方法

注意して使用していても、iphoneを誤って落として、画面が傷ついたらどうすればいいのでしよう。酷い時には、画面の操作不良が起こることや、iphoneの強化ガラスの破片で怪我をすることもあります。ですから、壊れたときには一刻も早く画面修理を行うのがおすすめです。そこで、今あるデータをそのままに修理する方法を、紹介します。iphoneの画面修理には、業者に依頼する以外に、自分で修理する方法があります。自分で修理するには、専用の修理キットを購入する必要があります。自分の持っているiphoneのバージョンによって、修理キットは違いますので、正しい修理キットの選択が必要です。また、一度も修理を行ったことがなく、方法がわからない場合でも、動画サイトに修理の様子が映像でアップロードされており、参考にしながら修理を行えます。ただし、精密機械を扱いますので、取り扱いには注意が必要です。そして、修理に失敗した場合でも自己責任になります。さらに、こちらの場合もiphoneを開けることになりますので、正規保証が受けられなくなる可能性があります。

自分で修理する方法

または、iphoneの修理専門の業者に画面修理を依頼する方法を採ってもいいでしょう。壊れた液晶の部分だけを交換してもらえます。利点として、持ち込みでの画面修理だけでなく、郵送や出張での画面修理を行ってくれる業者もあるため、時間がない時でも、iphoneの画面修理を行うことができます。ただし、iphoneの中を開けて修理を行うため、正規保証が受けられなくなる可能性があります。しかし、自分で修理するよりは正確に修理してくれるでしょう。安心して修理を任せたいと考えている方は、販売元のAppleに持っていって修理を依頼するといいでしょう。それなりに代金は発生しますが、きちんと保証が効くので場合によっては安価ですむ可能性があります。その際は自身のパソコンに、データのバックアップをとっておくようにしましょう。